K-POP

スキズ味噌の由来は?2人の仲良しエピソードと他の仲良しケミも紹介!

スキズ(Stray Kids)のメンバーであるリノ(Lee Know)とハン(Han)のカップル名「味噌(Miso)」は、ファンによって作られた愛称です。この名前の由来は、リノの本名「ミンホ」の「ミン」とハンの本名「ジソン」の「ソン」を組み合わせたものです。韓国では「ミンソン」と呼ばれることもありますが、日本のファンはこれを「ミソ」と略し、「味噌」というカップル名になりました。これは日本のファン独自の呼び名であるとされています(チエブクロLucky Journey)。

リノとハンは、グループ内で特に仲が良いと知られており、多くのファンが彼らの仲良しエピソードを楽しんでいます。彼らの仲の良さは、バラエティ番組やV LIVE(バンドルイブ)、リアリティ番組などで見ることができます。共に笑い合ったり、お互いをサポートする姿がファンから愛されています。

Stray Kidsには他にも仲良しの組み合わせがあります。例えば、バンチャン(Bang Chan)とウジン(Woojin)(現在はグループを脱退)は「バンウジ」と呼ばれ、彼らのリーダーシップと深い絆がファンに注目されていました。また、フィリックス(Felix)とアイエン(I.N)はグループの最年少メンバーとして仲良しで、「フィン」や「マンネライン」と呼ばれることもあります。

こうしたメンバー間のケミストリーは、ファンにとってグループの魅力の一部であり、彼らの親密な関係性がグループのユニークな個性を形作っています。

スキズ味噌とは?由来やきっかけは?

楽曲制作も自らおこない、高い人気をほこるグループStrayKids(スキズ)!

そんなStrayKids(スキズ)には多くのケミが存在することを知っていますか?

ケミとはお似合いや相性抜群なコンビやカップルのことを指すK-pop用語です。

スキズにはいくつかのケミがあるのですが「スキズ味噌」と呼ばれるケミ推しが多いと言われています。

今回は「スキズ味噌」の由来や、ほかのStrayKids(スキズ)の仲良しケミも紹介します。

また、日本と海外で人気のケミも調査したので、ぜひチェックしてくださいね♪

StrayKids(スキズ)メンバーのハンとリノ
引用元:Twitter

スキズ味噌とは、StrayKids(スキズ)のリノとハンのケミ名です!

StrayKids(スキズ)のファンの間では「味噌」と呼ばれており、StrayKids(スキズ)で最も人気のケミでもあります。

スキズ味噌の由来は、リノの本名である「イ・ミンホ」とハンの本名である「ハン・ジソン」から1文字ずつ取って「味噌」と呼ばれています。

StrayKids(スキズ)メンバーのハンとリノ
引用元:Twitter

リノとハンのケミ名である「味噌」は、日本のStrayKids(スキズ)ファン独自の呼び方で韓国や海外のStrayKids(スキズ)ファンからは呼ばれていません。

韓国や海外のStrayKids(スキズ)ファンのあいだでも、リノとハンのケミは大人気ケミです♪

海外のStrayKids(スキズ)ファンはリノとハンを「minsung」というケミ名で呼んでいます。

また、韓国のStrayKids(スキズ)ファンは「ボッタラムジ」と呼んでいますよ♪

スキズ味噌のきっかけは?

StrayKids(スキズ)メンバーのハンとリノ
引用元:Twitter

スキズ味噌と呼ばれているリノとハンは、サバイバル番組での一コマがきっかけで「味噌」と呼ばれるようになりました。

StrayKids(スキズ)は、デビュー前にサバイバル番組「StrayKids」でメンバーが確定したグループです。

この番組ではデビューに向けてさまざまなミッションに取り組むのですが、リノが急にプロデューサーからパート変更を言われ不安におそわれていました。

StrayKids(スキズ)メンバーのハンとリノ
引用元:Instagram

その時、リノの隣にいたハンがリノの手を握り、勇気づけてリノを安心させたのです。

周りのメンバーの支えもあり、その場を乗り切ることができたリノでしたが、その後ラップを失敗したことで脱落してしまいます。

脱落したリノがメンバーにあてたメッセージの中で「ハンが手をつないでくれたおかげで頑張れた、今回脱落したのはハンが手を握ってくれなかったからかな」と話しています。

この場面は番組の中でも印象が強く、多くのStrayKids(スキズ)ファンの胸を苦しめる場面でもありました。

StrayKids(スキズ)メンバーのハンとリノ
引用元:Twitter

リノとハンのやり取りや、ハンがリノを支えてる姿をみたファンが2人のケミを応援し始めたことがきっかけで「味噌」と呼ばれるようになったといわれています♪

デビューするために自分のことでも精いっぱいになりそうなのに、ハンが不安なリノを見逃さず支える姿は応援したくなりますね。

スキズ味噌の仲良しエピソード紹介!

StrayKids(スキズ)メンバーのハンとリノ
引用元:Twitter

StrayKids(スキズ)のメンバー、ハンとリノのケミ「スキズ味噌」はお互いにソウルメイトというほど仲良しケミとしても有名です!

そんな「スキズ味噌」が仲良しだとわかるエピソードをまとめてみました!

スキズ味噌の仲良し度合を知って、沼にはまりましょう!

スキズ味噌がご飯に行くときは?

StrayKids(スキズ)メンバーのハンとリノ
引用元:Twitter

StrayKids(スキズ)のメンバーであるリノとチャンビンの対話の中での一コマ!

リノは「ハンとご飯に行くときには、必ず自分が肉を焼く係」と話しています。

また、スキズ味噌は支払いは割り勘で、2次会でカフェに行ってコーヒーを飲むのも定番だそうです。

ちなみに、2次会のカフェ代はじゃんけんでどちらが支払うか決めると話していましたよ♪

なんとも微笑ましいエピソードでキュンとしてしまいますね!

リノが楽しそうにこのエピソードをチャンビンに話していますが、チャンビンの「やれやれ」といった表情も印象的でした。

スキズ味噌はお互いの心の支え

StrayKids(スキズ)メンバーのハンとリノ
引用元:Twitter

リノとハンの「スキズ味噌」は、お互いに心の支えにもなっていると話しています!

リノとハンの対談動画内でリノが「本当に悩んでしまってた時、次の日にハンがご飯に誘ってくれて心が楽になって話すことができた」と話しています。

また、ハンも「リノが心の支えになってくれることを確信していた」と話しており、2人の間には強い信頼関係が生まれていることもみえました。

リノはグループで2番目に年齢が高いこともあり、なかなか悩みや相談を打ち明けにくい立場にもあるようです。

ですが、ハンには心をゆるして、いろんな話をしていることがわかりファンとしては安心したという感想も多くありました。

スキズはケミの量産?人気ケミも紹介!

StrayKids(スキズ)のメンバー
引用元:Twitter

StrayKids(スキズ)といえば「ケミの量産グループ」とよばれるほど、多くのケミが存在するグループです。

それだけ多くのケミがあるのはメンバー同士の仲の良さがあるからですよね♪

StrayKids(スキズ)初心者にとっては、ケミ名とメンバーが一致しない方も多いのでは?

ここでは、StrayKids(スキズ)の人気ケミ名とどんなきっかけでケミが誕生したのかについても紹介します。

スキズの仲良しケミ:離婚危機

StrayKids(スキズ)メンバーのスンミンとリノ
引用元:Twitter

StrayKids(スキズ)ファンの間で「スキズ味噌」と同じくらい人気のケミが「離婚危機」です!

ケミ名を聞いただけだと「仲が悪いコンビなの?」と思ってしまいますよね。

離婚危機は、StrayKids(スキズ)のリノとスンミンのケミ名です。

なぜ「離婚危機」というケミ名がついたのでしょうか?

きっかけは、StrayKids(スキズ)のyoutubeで公開されたこの動画がきっかけでした!

この動画では、StrayKids(スキズ)のメンバーが家族役を演じているのですが、リノとスンミンは新婚夫婦役を演じていました。

ですが、2人の掛け合いに新婚夫婦のようなラブラブ感は一切なく、その姿から「離婚危機」というケミ名が誕生したのです!

StrayKids(スキズ)メンバーのスンミンとリノ
引用元:Twitter

ちなみに、日本のStrayKids(スキズ)ファンからは「離婚危機」というケミ名で呼ばれていますが韓国では「カグァンズ」というケミ名で呼ばれています。

韓国で呼ばれている「カグァンズ」には、見苦しいという意味があり、チャンビンがリノとスンミンの掛け合いを「見苦しい」と言ったことから名づけられました。

ちなみに、リノとスンミンは「スキズ味噌」ほどお互いの愛を伝えることはしないものの、さりげなく支えている姿やお互いを気にする姿にファンはキュンキュンしています♪

スキズの仲良しケミ:マーガリンズ

StrayKids(スキズ)メンバーのスンミンとハン
引用元:Twitter

ハンとスンミンの「マーガリンズ」もStrayKids(スキズ)ファンの間で人気のあるケミです!

ハンとスンミンが「マーガリンズ」と呼ばれるきっかけとなったのがこちらの動画!

歌番組のバックステージ動画なのですが、この時のハンとスンミンの衣装の色がとても似ていたのです。

スンミンがハンに向かって「なんで服の色をマネするんだよ〜」と言った際に、近くにいたヒョンジンが「2人はマーガリンズだ!」といったことがきっかけです。

その後、スンミンはSNSでも「マーガリンズ」と書いていたことから正式なケミ名として呼ばれるようになりました。

StrayKids(スキズ)メンバーのスンミンとハン
引用元:Twitter

ハンとスンミンは、誕生日が8日違いで同い年!

そんな2人は同じグループのメンバーではありますが、親友のような仲の良い友人のような関係を築いてることからファンの間でも人気のケミのひとつです。

スキズの仲良しケミ:チャンリクス

StrayKids(スキズ)メンバーのチャンビンとフィリックス
引用元:Twitter

StrayKids(スキズ)のチャンビンとフィリックスのケミ名は「チャンリクス」と呼ばれています!

チャンビンとフィリックスは、よく2人での掛け合いがみられることも多く、ファンから人気のあるケミのひとつです。

とくに、フィリックスはチャンビンのことが大好きなのか積極的にスキンシップをしたり、話しかけたりする様子が多いと言われています。

StrayKids(スキズ)メンバーのチャンビンとフィリックス
引用元:Instagram

チャンビンは、スキンシップなどをあまり多くするタイプではないですが、フィリックスのスキンシップを嫌がる様子はなく相思相愛なのが伝わります。

また、チャンリクスといえばオーストラリア出身のフィリックスが実家へ帰省することが出来なかったときにチャンビンが実家に招待してくれたエピソードも有名です。

実家に帰省できず寂しい年末年始をすごす予定だったフィリックスを実家に招待したチャンビンの優しさにはファンにとって心温まりますね♪

スキズの仲良しケミ:デンニャン

StrayKids(スキズ)メンバーのスンミンとフィリックス
引用元:Twitter

StrayKids(スキズ)のスンミンとフィリックスは「デンニャン」というケミ名で呼ばれています!

ケミ名の「デンニャン」の由来は、スンミンが「イヌ」でフィリックスは「ネコ」に似ているといわれていることから名づけられました。

フィリックスには甘いスンミンと、スンミンの優しさに甘えるフィリックスの掛け合いがファンにとっては嬉しいと言われています!

フィリックスは、スキズの中でも可愛いルックスとスキンシップでメンバーも優しくなっちゃうようですね♪

スンミンとフィリックスは「デンニャン」というケミ名でライブ配信をしていたことから公式でも呼ばれるケミ名のようです。

スキズの仲良しケミ:ソコンイェズ

StrayKids(スキズ)メンバーのアイエンとヒョンジン
引用元:Twitter

StrayKids(スキズ)のヒョンジンとアイエンは「ソコンイェズ」というケミ名があります。

ケミ名である「ソコンイェズ」は、ヒョンジンとアイエンの卒業した高校を略して名付けられたケミ名です。

2人が卒業した高校は「ソウル公演芸能芸術高等学校」で、通称カラシ高校と呼ばれています。

StrayKids(スキズ)メンバーのアイエンとヒョンジン
引用元:Twitter

カラシ色の制服が特徴で、多くのK-popアイドルが通っている芸能科のあるソウル市の高校です。

ヒョンジンが高校3年の時に、アイエンは1年生として入学しており、高校では先輩後輩の間柄でした。

ヒョンジンとアイエンの「ソコンイェズ」の絡みはそこまで多くはないものの、年下のアイエンがヒョンジンに絡んでいる姿が好きなファンが多い印象です。

また、2022年12月にはヒョンジンとアイエンでライブ配信をしておりその際のタイトルも「ソコンイェズ」でしたよ♪

スキズの仲良しケミ:ジンソン

StrayKids(スキズ)メンバーのハンとヒョンジン
引用元:Instagram

StrayKids(スキズ)のヒョンジンとハンは「ジンソン」というケミ名でよばれています。

ケミ名の「ジンソン」はヒョンジンの名前とハンの本名である「ジソン」からとったことから名づけられました。

デビュー前に出演したサバイバル番組「StrayKids」では仲良くないことを公言し、仲良いふりをしようという話もしていたジンソン!

StrayKids(スキズ)メンバーのハンとヒョンジン
引用元:Twitter

ですが、デビュー後のジンソンの掛け合いでは2人でふざけ合ったり、褒めている様子もありとても仲の良い関係へ変化したようです。

ヒョンジンとハンのふざけた絡みも多く、ファンはジンソンのケミでほっこりさせてもらっています♪

スキズの仲良しケミ:マンネズ

StrayKids(スキズ)メンバーのスンミンとヒョンジン
引用元:Twitter

StrayKids(スキズ)のマンネ(末っ子)のスンミンとアイエンは「マンネズ」というケミ名で親しまれています。

スンミンとアイエンの「マンネズ」は、普段から一緒にいることも多いようで2人の仲睦まじい姿をお兄さんメンバーたちは見守っているようです。

スンミンは末っ子のアイエンを可愛がりすぎて、アイエンは嫌がる素振りもするものの末っ子同士仲良くしています♪

スンミンとアイエンの末っ子コンビ「マンネズ」の仲の良い雰囲気はこちらの動画でも存分に発揮されています。

ちなみに、2人はStrayKids(スキズ)のボーカル担当で「ボーカルラチャ」のメンバー!

ボーカルレッスンにも2人で通って、StrayKids(スキズ)のボーカルを支えています。

スキズのケミの人気順は?日本と海外の人気ケミを紹介

StrayKids(スキズ)のメンバー
引用元:Twitter

日本では「スキズ味噌」を中心にStrayKids(スキズ)のケミ推しというファンも多いですが、海外でもケミ推しするファンが多いようです!

今回は、Twitterの検索ワードから日本と海外でどのStrayKids(スキズ)のケミが人気なのか調べてみました。

日本のStrayKids(スキズ)ファンでのケミの人気順がこちらです。

  1. スキズ味噌(リノ&ハン)
  2. 離婚危機(リノ&スンミン)
  3. チャンリクス(チャンビン&フィリックス)
  4. ジンソン(ヒョンジン&ハン)

SNSなどで調べていると「スキズ味噌」を推してるという日本のファンが多いことが分かりました♪

また「スキズ味噌」と同じくらい人気のケミが「離婚危機」でした!

海外のStrayKids(スキズ)ファンに人気のケミがこちらです。

  1. aussie line(バンチャン&フィリックス)
  2. minsung(リノ&ハン)
  3. chandlix(チャンビン&フィリックス)
  4. nyunin(ヒョンジン&アイエン)

海外のStrayKids(スキズ)ファンの中では「aussie line(バンチャン&フィリックス)」が一番人気のようです。

バンチャンとフィリックスの「aussie line」はオーストラリア出身のコンビという意味です。

まとめ

StrayKids(スキズ)のメンバー
引用元:Twitter

今回は、StrayKids(スキズ)のファンのあいだで呼ばれている「スキズ味噌」についての紹介、また他のケミについても紹介しました!

数多くのケミが存在するStrayKids(スキズ)ですが、ケミで推してるというファンも多く知れば知るほど沼にはまるのもわかる仲良し具合なことがわかりました。

パフォーマンスや楽曲の良さなどはもちろんなのですが、ケミの仲良しエピソードなどを知ることでより深くStrayKids(スキズ)を応援したくなります。

これからも、StrayKids(スキズ)のケミにも注目していきたいですね♪

関連記事  TXTメンバープロフィール 2024!身長,年齢,人気順,カラーは?
/* */