アイドル

BE:FIRST(ビーファースト)リョウキのプロフィールを徹底解説!性格、身長、経歴など!

7人組ボーイズグループBE:FIRSTの中でも、ビジュアル評価が高いRYOKI(リョウキ)

BE:FIRSTリョウキはイケメンなだけでなく、英語も流暢でパフォーマンスも凄いんです!

今回はそんな気になるリョウキについてご紹介していきます。

BE:FIRST(ビーファースト)リョウキとは?

befirstのリョウキ
引用元:Twitter

イケメン揃いのBE:FIRSTの中でもとりわけビジュアル担当と噂されているのが、今回ご紹介するリョウキです!

リョウキはビジュアル面だけでなくパフォーマンス評価も高く、BE:FIRSTの中でもとにかく目立つ存在です。

そんなリョウキが一体どんな人なのか、気になりますよね?!

早速リョウキのプロフィールを見ていきましょう!

BE:FIRSTリョウキの基礎プロフィール!

リョウキ

本名:三山凌輝(ミヤマリョウキ)
生年月日:1999年4月26日
年齢:22歳
出身地:愛知県
身長:177㎝
血液型:O型
趣味:カラオケ、音楽鑑賞、温泉巡り


現在22歳のリョウキ。

BE:FIRSTのメンバーの中では、23歳のLEO(レオ)、JUNON(ジュノン)とともに年長組に入ります

出身地は、SHUNTO(シュント)、RYUHEI(リュウヘイ)と同じく愛知県

BE:FIRSTのメンバーは愛知県出身者が一番多いんです!

BE:FIRSTリョウキの性格は?

befirstのリョウキ
引用元:Twitter

「THE FIRST」がテレビで放送されていた当時、リョウキの物事をはっきりと言う性格自分の意見を主張するシーンが度々映されていたことから、「性格が苦手」と思う視聴者もいました。

日本人は自分の意見を主張出来る人の方が少ないと言われているので、リョウキの我の強い性格はキツイと捉えられる部分もありました。

実はリョウキはメンバー内で一番優しい?!

befirstのメンバー
引用元:Twitter

実は、リョウキの性格に関してメンバーのレオが「メンバー内で一番優しい」と発言しているんです!

一番身近にいるBE:FIRSTのメンバーの発言は、信憑性が高いですよね!

一方リョウキは自分自身の性格を、「真っ直ぐ、気遣い、負けず嫌い」と表現しています。

真っ直ぐ過ぎる性格であるがゆえに、オーディションでは少し悪目立ちした部分があったのかも知れませんが、実際の性格はメンバー想いの優しい人のようなので安心しました!

オーデション時はリョウキのガツガツした面が切り抜かれがちでしたが、裏ではメンバーを思いやり、良好なコミュニケーションを取っていたのだと思います。

リョウキのパフォーマンスについて

befirstのリョウキ
引用元:Twitter

リョウキが人気の理由の一つに、「彼のパフォーマンスが好き」という声があります。

実は、リョウキは歌とダンスを独学で学びました

中学生の頃、人気アーティストの三浦大地さんに憧れて、見よう見まねで踊り始めたのがきっかけだそう。

その後大学のダンスサークルに入り、これまで一人で踊っていたところから、人と一緒に踊ることでパフォーマンス力を磨いてきました。

SKY-HIの評価は?

befirstのリョウキ
引用元:THE FIRST リョウキ – Twitter検索 / Twitter

「THE FIRST」の中で、SKY-HIはリョウキのパフォーマンスを次のように評価しました。

「爆発力を秘めている」

「攻撃力の高い武器になる」

「グループにいて欲しい破壊力を持っている」


などなど。チームのスパイスとなるリョウキのパフォーマンスは、SKY-HIからもとても信頼されていることが分かります。

リョウキのパフォーマンスはダンススクールで培ったものではなく、独学というのがまた驚きですよね!

リョウキの表現力が凄い!

リョウキは俳優として活動しながら、次第に「世界に通用する表現者になる」という目標を持ち始め、BE:FIRSTのオーディションを受けたという経緯があります。

リョウキのパフォーマンスは表現力があると言われているのは、俳優としての経験がアーティスト・リョウキの活動に相乗効果をもたらしている結果と言えるのかも知れませんね。

そんなリョウキの魅力が詰まった動画がこちらです。

韓国の人気アイドルグループStray Kidsの「TOP」をカバーしたものですが、これを見るとリョウキの持つパフォーマンスのパワーや表現力が伝わってきますよね。

この動画には、歌・ダンス、そして言語と、リョウキの魅力が1曲に存分に込められています!

動画が公開されてから1年程経過していますが、今も着実に再生回数を伸ばしている人気動画です。

リョウキのパフォーマンスは癖が強い?

befirstのリョウキ
引用元:Twitter

リョウキのパフォーマンスは凄い!と言われている一方で、「癖が強い」という声もあります。

もちろんリョウキの癖の強さが好き!という声もあるんですよ!

https://twitter.com/rin_akaBESTY/status/1440816107862908929

色々な世間の声もありますが、個人的にはリョウキは自分の魅せ方を分かっている人だと思うので、だからこそパフォーマンスに癖が出てくるのかも知れません。

リョウキの癖の強さはいい意味でBE:FIRSTにとってはスパイスになっているはず。

そうでなければ厳しいオーディションを勝ち抜くことは出来なかったでしょうから、やはりリョウキは選ばれるべくして選ばれた人だと言えます!

BE:FIRSTリョウキの芸歴

リョウキは「THE FIRST」参加前から、俳優として舞台やドラマ、映画、CMと、多方面で活躍していました。

リョウキの代表作には次のようなものがあります。

テレビドラマ
「ダメな私に恋してください」(2016年)

舞台
・2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」(2018年、神無月郁役)
・DYNAMIC CHORD the STAGE(2019年、檜山朔良役)
・舞台Bling Bling by Seventeen(2022年3月24日~3月25日、陸斗役)

映画
・レディ in ホワイト(2018年)
・縁側ラヴァーズ(2019年)
・人狼ゲーム デスゲームの運営人(2020年、滝快斗役)
・ハニーレモンソーダ(2021年)

CM
Amazonプライム・ビデオ(2017年)


多くの作品に出演していたことが分かります!

BE:FIRSTのメンバーに選ばれてからもリョウキは俳優の仕事を続けていて、2022年に入ってからも舞台に立ちました。

俳優もアーティストも続けていくことが出来るリョウキは、「表現をすること」が本当に好きなのが伝わってきます。

リョウキは元2.5次元俳優!

実はリョウキは2.5次元俳優として大人気だったんです。

リョウキはもともとキレイな顔立ちで化粧映えするので、メイクもよく似合っています。

2.5次元俳優として舞台に立っていたころは、どちらかと言うとアイドルのような雰囲気もありますよね。

2.5次元俳優として舞台に立つリョウキもBE:FIRSTで魅せるリョウキとはまた違った魅力があるので、リョウキの色々な面が見られるのは嬉しいですよね!

リョウキの学歴は?

リョウキの評判をみると、「英語が上手い!」という声が多くあります。

リョウキの英語のレベルはどれくらいなのでしょうか?

また、「英語以外の言語も話せる」という情報も目にしましたので、早速調べてみました!

英語がペラペラって本当?帰国子女なの?

リョウキは3歳〜小学校2年生までインターナショナルスクールに通っていました

さらに、アメリカとオーストラリアにそれぞれ一年ずつ留学も経験しているので、英語はネイティブ並の実力があります

リョウキが自分の意見をはっきりと言えるのは、海外生活の影響もあるかもしれません。

とは言え、本当にリョウキは英語がペラペラなの?と思われる方!

こちらをご覧ください!

いかがでしょうか?

以前「シューイチ」に出演した際の短い動画ですが、この動画からもリョウキの英語の発音の良さは十分伝わりますね。

更にリョウキは他にも韓国語を話すことができ今後は5ヵ国語をマスターしたいと考えているのだとか!

思うだけでなく実際に行動に移し着実に言語をマスターしているリョウキは、本当にストイックな性格であるのがよく分かります。

リョウキの高校、大学は?

リョウキの出身高校は、「法政高校(法政大学高等学校)」ではないかと言われています。

公式での発表はありませんが、次のSNSでの発言から予想されています。

志村けんさんの生前のご自宅は東京都三鷹市牟礼にあるので、リョウキは東京都三鷹市の高校に通学していたことが分かります。

もちろん三鷹市には他にも高校はありますが、リョウキの出身大学が法政大学であることや、法政高校から法政大学への内部進学が約85%あることを考慮すると、法政高校出身である可能性は高いと言えます。

リョウキは高校生の頃には既に芸能活動をスタートしていて、さらに独学でダンスを踊る時間も作っていたことを考えると、リョウキは自分自身の夢に向かってストイックな青春時代を過ごしていたことが伝わってきます!

リョウキに彼女はいるの?

befirstのリョウキ
引用元:リョウキ

現在リョウキに彼女がいるのかは不明ですが、過去噂になったお相手がいました

そのお相手は、映画「人狼ゲーム デスゲームの運営人」で共演し、バラエティ等でも大活躍の「山之内すず」さんです

ネットニュースや週刊誌でも話題になっていたので、目にした人も多いかも知れません。

二人の交際報道が出たのは、2021年5月24日のことでした。

リョウキは「THE FIRST」参加の真っ只中に熱愛報道が出たことで、今後の選考に影響が出るかと思われていましたが、双方がSNSで謝罪を行い報道は収束へと向かいました

謝罪文には交際については言及されていないので、実際に二人が付き合っていたのか、また現在進行形で付き合っているのか真相は分からないままです。

一方、参加者全員が真剣にオーディションに挑んでいる最中に熱愛報道が出てしまったことで、リョウキやTHE FIRSTを応援していたファンからはショックを受けている様子が伝わってきました。

ビジュアルも良く、目標に向かってひたむきなリョウキの姿に惹かれる人が多いのは納得できます。

とは言え、オーディション参加中にこの様な報道が出てしまったのは少し残念でもありました。

特にリョウキはオーディション中も強気な発言が多く、他の参加者に接する態度に疑問を持っている人もいたので、尚更反感を買ってしまったのかも知れません。

「BE:FIRSTに恋愛禁止のルールはない」と言われていますが、ファンの心情としては熱愛報道は出来る限り見たくないのが本音ですよね。

リョウキの問題行動とは?

「THE FIRST」の最終結果発表でリョウキが選ばれた際、SKY-HIから「リョウキは色々と(問題が)ありました」という発言がありました。

この「問題」というのは気になりますが、次のようなことが考えられます。

①熱愛報道

②オーディション結果のネタバレ

③オーディション参加者との衝突


と②について

熱愛報道が出た時期は、最終審査に向けて多方面で注目されていた時期でもありました

そのような大切な時期に、「交際相手の自宅からスーツケースを持って「THE FIRST」の選考合宿へ出発した」と報道されたことから、リョウキは交際相手の自宅に宿泊していたことと、これから放送予定だった合宿審査に参加することが発覚してしまいました。

ネタバレはオーディション番組では厳禁なので、問題と捉えられても仕方がないですね。

③について

オーディション参加中のリョウキの強気な態度や発言の他に、クリエイティブ審査中のリョウキの態度が発端となっています。

クリエイティブ審査でリョウキが所属していたチームが出遅れていた際、リョウキはとにかく自分が仕切らなければいけないという焦りからか、同じチームのメンバーと意見が分かれ衝突してしまいました。

この様子を見た視聴者の中には、「リョウキのことが苦手」と思う人もいました。

一方、この衝突のシーンに関しては「リョウキは全く悪くない」と言っている人も多くいました。

リョウキが所属していたチームは自己主張をする人がおらず、他のチームと比べてなかなか進まないことで、リョウキは「自分が引っ張らなければ」と思ったのかも知れません。

そのような背景を考えると、リョウキは決して和を乱そうとした訳ではなくメンバーを思っての行動から出たもので、リョウキ自身が問題のある人物とはいえません。

リョウキの覚悟とは?

BE:FIRSTのメンバーでリョウキを選んだ際、SKY-HIはリョウキに対して「覚悟が出来ているのか」と問いかけました。

先程ご紹介した熱愛報道等により、リョウキが今後誹謗中傷を受ける可能性が高いことやBE:FIRSTというグループ全体への悪影響を考慮した上での発言でした。

リョウキはSKY-HIからの問いかけに対して、次のように答えていました。

「絶対一緒にやりたいです。覚悟はあります。
このメンバーでいきたいので、僕はどんな覚悟を背負ってでも一緒にやりたい。」

この発言を聞いたSKY-HIはリョウキと抱き合い、リョウキは無事BE:FIRSTのメンバーに選ばれました。

確かに過去のリョウキの態度には軽率な所があったと言えます。

しかし、現在リョウキは「BE:FIRSTリョウキ」としてメンバーからもSKY-HIからも信頼されています

色々な経験をしてきたからこそ、リョウキは誰よりもBE:FIRSTや自分を応援してくれるファンへの想いは強いと思うので、今後のリョウキの姿に期待していきましょう!

BE:FIRSTリョウキは佐藤健に似ている!

実は、リョウキは俳優の佐藤健に似ている話題です!

という事で、二人の画像を並べてみました。

とてもよく似ていると思いませんか?!

写真の角度もあるかも知れませんが、見れば見る程よく似ています。

特に二人の目元がよく似ていますよね!

リョウキは他にも大東駿介桐谷健太三浦翔平に似ているという声がありました。

BE:FIRSTのメンバーは他にもSOTA(ソウタ)が櫻井翔に似ているとも言われていますし、やはりイケメン揃いのグループであることが分かりますね!

BE:FIRST(ビーファースト)リョウキまとめ

BE:FIRSTの中でも、ビジュアルだけでなくパフォーマンスや様々な点で注目されているリョウキ

過去には色々なことがありましたが、英語が流暢で自己主張が出来るリョウキは、世界を目指すBE:FIRSTの中でも重要で、BE:FIRSTの将来を作っていく存在と言えます。

俳優とアーティストを並行しながらの活動は大変な部分も多いでしょうが、努力家のリョウキなら更に飛躍していくでしょう。

今後も様々なリョウキの姿と、BE:FIRSTの今後の活躍を期待していきましょう!

関連記事  BE:FIRST(ビーファースト)韓国の反応は?海外の反応まとめ!
jaJapanese