アイドル

実は母想いの苦労人?母子家庭で育ったキンプリメンバー平野紫耀

平野紫耀

躍進が止まらない!ジャニーズのアイドルグループKing & Prince(キンプリ)。

キンプリの中でも一番の人気を誇るエースの平野紫耀くんは、
イケメンなのに天然という最強のキャラで映画からバラエティと
TVで見ない日はないくらいの多忙を極めています。

そんなキラキラと輝く人気絶頂のアイドル平野紫耀くんの生い立ちが、
母子家庭ということは有名です。

母子家庭で一番大変だったのは平野紫耀くんのお母さんかもしれませんが、
平野紫耀くん自身も母想いで苦労をのぞかせる瞬間が、
平野紫耀くんの発言やドキュメンタリーからも見られます。

Sponsored Link

母子家庭で育った平野紫耀 母は現在再婚?

平野紫耀くんは母子家庭であることを公にしていますので、ファンなら知っている事実ですよね。

平野紫耀くんのお母さんは若くして(推定17歳のとき)平野紫耀くんを産み、3歳年下の弟の二人を育ててきたシングルマザー。

雑誌のインタビューで平野紫耀くんのお父さんとお母さんに会ったと
他のメンバーから証言されているので、現在は再婚したのではと推測されています。

名古屋で平野紫耀くんのお父さん、お母さん、弟に会ったという岩橋玄樹くんと神宮寺勇太くん。

平野紫耀引用元:Deskgram

平野紫耀くんのお父さんお母さんが舞台を見にきてくれたと言う髙橋海人くん。

 

また、平野紫耀くんのお母さんは病気を患っていると噂されています。

平野紫耀くんにアテガキされた舞台の
『俺が東京に出るとき、母親の頭に悪性腫瘍が見つかった』
というセリフが事実だとするスポーツ紙の報道です。

平野紫耀引用元:情報 QUEST

母子家庭のシングルマザー、再婚、闘病と苦労の絶えない平野紫耀くんのご家庭がうかがえます…

Sponsored Link

キンプリメンバー平野紫耀は母子家庭で苦労人?

平野紫耀くんの母一人で子供二人を養うのは、並大抵の苦労ではなかったはずです。

特に経済的な面では母子家庭は苦労も多かったはず。

平野紫耀くんはクリスマスプレゼントに
期待と違ったものをもらったというエピソードを持っています。

ゲームソフトをお願いしたら…
同じサイズのラッピングされた「蒲焼きさん」だった。

蒲焼きさん引用元:アマゾン

 

他にも、

アクセサリーをお願いしたら…
図書カードだった。

アクセサリー(翌年)をお願いしたら…
うまい棒50本だった。

実に実用的なよいプレゼントです。

おちゃめな平野紫耀くんのお母さんのプレゼントで悲壮感は全く感じませんが、
裕福な家庭だったら子供のプレゼントのお願いと
ストレートに同じものが贈られそうですが、そうでなかったあたり
やはり平野家の経済状況は豊かではなかったのではないでしょうか。

Sponsored Link

キンプリメンバー平野紫耀は母想い

フジテレビのドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME』で平野紫耀くんは
アイドルとしての活動を始めたきっかけを
母子家庭で育ってきたために母親を支えたいと思ったことと語っています。

平野紫耀『ちゃんと親(母)にも悲しい思いをさせないように、ちゃんと仕事しなきゃなって』

 

ウサ耳をつけての雑誌の撮影というシーンで、
『いくつまでこれするんだろう俺』という平野紫耀くんの質問に
スタッフ『35くらいまで』と答えられると
『しんど!』と平野紫耀くん本音で答えてしまいます。

平野紫耀引用元:ameblo

 

アイドルに向いてない、と平野紫耀くん本人は語りながらそれでもアイドルを仕事として続けて来れているのは、母を助けたいという想いが根底にあるに違いありません。

Sponsored Link

キンプリデビューのきっかけも平野紫耀の母への想いから?

キンプリ引用元:スポーツ報知 on Twitter

キンプリCDデビューはジャニーズ事務所社長のジャニーさんへの、キンプリメンバーによる直談判がきっかけとなりました。

その直談判の発起人としてグループを鼓舞したのが、平野紫耀くんです。

平野紫耀くんのなかには、
『もっと有名になりたい。もっと大きな規模で』
という熱い思いがあり、
その原動力になったのがやはり
平野紫耀くんのお母さんを支えたい
という想いだったのではないでしょうか。

キンプリとしてCDデビューする前から平野紫耀くんは、舞台やCMなどで活躍をしていましたが、CDデビューすればもっともっとアイドルとして有名になるチャンスがありますもんね。

Sponsored Link

まとめ

直談判デビューの件といい、平野紫耀くんは最近の若者らしくない熱い男じゃなぁ(誰)という印象でしたが、
母子家庭という平野紫耀くんのバックグラウンドから仕事への一生懸命さや、熱意が育まれたのかもしれませんね。

平野紫耀くん、キンプリをますます応援したくなります!

Sponsored Link