バンド

緑黄色社会ボーカルの長屋晴子がかわいい!プロフィールや経歴を調査!

緑黄色社会のボーカルである長屋晴子さんは、その透明感のある歌声とキュートなビジュアルで多くのファンから愛されています。以下は長屋晴子さんのプロフィールと経歴の概要です。

プロフィール:

  • 名前: 長屋晴子 (Nagaya Haruko)
  • 生年月日: 1995年4月27日
  • 出身地: 愛知県
  • 身長: 161cm (参照元)
  • 血液型: B型 (参照元)
  • 担当: ボーカル、ギター
  • 趣味: イチゴを食べること

経歴:
長屋晴子さんは、緑黄色社会を高校時代の友人たちと共に結成しました。バンドは2011年に高校の軽音楽部で結成され、メンバー同士は学校での繋がりがあります。(参照元)

緑黄色社会は、ポップで心地よいサウンドと共感を呼ぶ歌詞で人気を集め、数々のヒット曲を生み出しています。長屋晴子さんはその中心人物として、バンドの顔とも言える存在です。

長屋晴子さんは、バンド活動の他にも、ドラマ「緊急取調室」の主題歌を担当した際には女性警官役で女優として出演するなど、その才能を多方面で発揮しています。(参照元)

緑黄色社会は、メジャーデビュー後も精力的に活動を続けており、長屋晴子さんの歌声は多くのリスナーに支持されています。彼女の今後の活動にも注目が集まっています。

緑黄色社会とは?

2020年以降、人気に火がついた緑黄色社会は、音楽番組出演やドラマ主題歌を担当するなど今ではメジャーバンドのひとつです。

そんな緑黄色社会の魅力といえば、ボーカル長屋晴子の伸びやかな歌声や心に響く楽曲が印象的な方も多いのではないでしょうか?

また、SNSやネットではボーカルの長屋晴子がかわいいという話題も出ているそう♪

ここでは緑黄色社会の経歴やメンバーのプロフィール、またボーカル長屋晴子がかわいいと話題になってる理由も紹介します。

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)のメンバー
引用元:Instagram

緑黄色社会は、2012年から活動している4人組の男女混合バンドです。

ボーカル長屋晴子、ギター小林壱誓、キーボードpeppe、ベース穴見真吾の4人で構成しており、高校の軽音楽部で結成されました。

緑黄色社会というバンド名は、ボーカルの長屋が野菜ジュースを飲んでおり、小林がそこからヒントを得て「緑黄色野菜」と言ったところ、他のメンバーが「緑黄色社会」と聞き間違えたことでバンド名にしたと話しています。

バンド名が少し長いこともあり、ファンの間では「りょくしゃか」という略称で親しまれています。

緑黄色社会の公式ファンネームは「ブロッ子」と呼ばれています。

バンドにリーダーはおらず、曲作りもメンバー自身でおこなっています。

緑黄色社会の経歴!結成のきっかけは?

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)のメンバー
引用元:Instagram

最近では音楽番組や主題歌などでも耳にすることが増えた緑黄色社会は、2012年より活動をスタートしています。

緑黄色社会が結成されたきっかけは、高校の軽音楽部です。

ボーカルの長屋晴子は中学時代に「チャットモンチー」や「RADWIMPS」を観て、今までまったく知らなかったバンドの魅力を感じ、軽音楽部のある高校への進学を決意したそう。

高校入学前から、絶対にバンドを組むと考えていた長屋はSNSでギターと小林壱誓と繋がり、バンドを組む約束をしていたと話しています。

高校の入学式でボーカルの長屋から「バンドやらない?」と誘われてメンバー入りしたのが、キーボードのpeppeでした。

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)のメンバー
引用元:Instagram

キーボードのpeppeは、今までバンドへの執着は一切なかったと話しており、幼少期から続けていたピアノなら弾けるから入ろうかなという思いで加入したそう。

ベースの穴見は、他の3人のメンバーとは違う高校だったものの、小林と幼馴染であり、小林から誘われて加入したと話しています。

当時、オリジナルの楽曲制作を始めたタイミングで、ベースメンバーが脱退。

そのタイミングで誘われた穴見は、運動部で活動していたものの飽きてしまっていたこともあり、バンドへの加入を決めたそうです。

2012年から活動を開始した緑黄色社会は、2013年には10代のアーティスト限定の音楽フェス「閃光ライオット」に出場。

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)のメンバー
引用元:Instagram

閃光ライオットに出場したきっかけは、自分たちの2つ上の先輩の影響だったとか。

先輩が、閃光ライオットに出場し野音(日比谷野外音楽堂)で演奏しているところを見て、自分たちも絶対にこの舞台に立つと決意したそうです。

ちなみに、閃光ライオットは10代の音楽バンドの登竜門としても有名で、緑黄色社会やWERVER、ぼくのりりっくのぼうよみなど多くの人気アーティストを輩出しています。

2013年の閃光ライオットに出場した緑黄色社会は準グランプリを獲得!

閃光ライオットに出場した際の緑黄色社会の動画がこちら

閃光ライオットでの準グランプリをきっかけに、緑黄色社会は音楽ファンを中心に注目を集め始めました。

その後、緑黄色社会はオリジナル曲の発売やライブ活動を経て、2018年11月にエピックレコードよりメジャーデビューを果たしています。

メジャーデビュー前からタイアップ曲や主題歌などを担当し、少しずつメディアにも浸透しつつあった緑黄色社会。

大きなブレイクのきっかけは、2020年に発売されたフルアルバム「SINGALONG」に収録されている「Mela!」がCM起用と情報番組内の企画でのテーマソングとなったことです。

その後、SNSでも「Mela!」を使用した動画が増えたことで、一気に世間へ認知されるバンドとなりました。

緑黄色社会を脱退したメンバーは?

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)のメンバー
引用元:Instagram

緑黄色社会は、結成当初は5人組バンドとして活動をしていました。

2012年に高校の軽音楽部で結成した際は、ベース担当は現在の穴見真吾ではなく別のメンバーが担当をしていました。

緑黄色社会の初代ベース担当だったのが、天野夏実です。

緑黄色社会結成後、1ヶ月ほどベース担当として加入していましたが脱退。

ちなみに、緑黄色社会の初代ベース担当の天野夏実は、現在はダンサーとして活動をしています。

また、2015年12月にはドラムを担当していた杉江泰周が緑黄色社会を脱退しています。

脱退理由については明かされていませんが、現在は社会人ドラマーとして活動しており、SNSにはドラム演奏している動画をアップしています。

緑黄色社会のメンバープロフィール

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)のメンバー
引用元:Instagram

緑黄色社会のメンバー4人のプロフィールを紹介!

高校時代に結成して、すでに活動歴は10年以上の緑黄色社会。

高校の同級生や幼馴染で結成された緑黄色社会のメンバーとはどんな人物なのでしょう?

緑黄色社会ボーカル担当:長屋晴子

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)のメンバーの長屋晴子(ながやはるこ)
引用元:Instagram

名前:長屋晴子(ながやはるこ)
生年月日:1995年5月28日
ボーカル&ギター担当

緑黄色社会でボーカルをつとめているのが、長屋晴子(ながやはるこ)です。

小学校低学年の頃から「歌手」を目指しており、憧れの歌手は大塚愛やいきものがかりだったことを明かしています。

中学生の頃までは、バンド文化に一切触れていませんでしたが、チャットモンチーやRADWIMPSに影響を受けてバンドをやりたいと決意したそうです。

中学時代には吹奏楽部で部長をしており、トロンボーンを吹いていたとのこと!

長屋晴子が参加した東京スカパラダイスオーケストラの「青い春のエチュード」ではボーカルだけでなく、トロンボーンも披露しています。

ボーカルの実力はもちろんですが、最近ではDISH//や大原櫻子などアーティストへの楽曲提供や、ミュージカルに出演するなどバンドだけでなく活動の範囲を広げています。

緑黄色社会ギター担当:小林壱誓

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)のメンバーの小林壱誓(こばやしいっせい)
引用元:Instagram

名前:小林壱誓(こばやしいっせい)
生年月日:1996年2月11日
ギター担当

緑黄色社会の小林壱誓(こばやしいっせい)は、ギターを担当しているメンバーです。

緑黄色社会結成時は、ボーカル志望だったものの長屋がSEKAINOOWARIの「幻の命」を鼻歌で歌っていたのを聞いて、自分はボーカルではないと悟ったそう。

ボーカル担当になれなかったが、ギターを独学で学びながらバンド活動をしていたと話しています。

ですが、小林の歌声はメンバーも認めており「始まりの歌」という楽曲では、小林と長屋の掛け合いも披露しています。

実家がダンススタジオを経営しており、小林自身もジャズダンスが得意だそう。

特技であるダンスを生かして、緑黄色社会の楽曲「Bitter」のミュージックビデオでは小林が振り付けを担当していました。

緑黄色社会キーボード担当:peppe

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)のメンバーのpeppe(ぺっぺ)
引用元:Instagram

名前:peppe(ぺっぺ)
生年月日:1995年12月6日
キーボード担当

緑黄色社会でキーボードを担当しているpeppe(ぺっぺ)は、高校の入学式に長屋に誘われてバンドに加入することとなったメンバーです。

当時、バンド音楽にはほとんど触れてきておらず、西野カナやSMAPといったJ-popばかり聴いていたそう。

またバンドに加入するまでは、ピアノしかやってこなかったためバンド活動を始めてからキーボードやシンセサイザーを始めたと明かしています。

ピアノの経歴は長く、2歳の頃からピアノをはじめ、クラシックのコンクールにも出場していたそうです。

ピアノを続けるため、高校も音楽学校に進む予定でいたところ、タイミングが合わず受験できなかったため、長屋、小林と同じ高校への進学になったと話しています。

この時に、音楽学校に進んでいたら緑黄色社会はなかったのかもしれませんね。

緑黄色社会ベース担当:穴見真吾

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)のメンバーの穴見真吾(あなみしんご)
引用元:Instagram

名前:穴見真吾(あなみしんご)
生年月日:1998年1月27日
ベース担当

緑黄色社会でベースを担当するのが穴見真吾(あなみしんご)。

関連記事  ジェニーハイ濃すぎるメンバープロフ!中嶋イッキュウってどんな人

穴見はギターの小林の幼馴染で、ベースに欠員が出た際に誘われて加入したメンバーです。

クラシックバレエや運動部員だった穴見は、「Red Hot Chili Peppers」に影響を受けて、本格的にベースを始めたそう。

バンドに加入するまでの間は、BUMP OF CHICKENやTHE BLUE HEARTSの楽曲をコピーし、ベースの技術を磨いていたと話しています。

ちなみに、穴見は他のメンバーよりも2歳年下ですが、バンドの中ではムードメーカー的存在としても知られています。

緑黄色社会ボーカル長屋晴子がかわいいと話題!

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)のメンバーの長屋晴子(ながやはるこ)
引用元:Instagram

緑黄色社会は、楽曲の良さやパフォーマンスの高さで多くのファンを惹きつけているバンドです。

ですが最近では、緑黄色社会ボーカルの長屋晴子がかわいいとネット上でも話題になってるとか!

緑黄色社会は、バンドメンバーのビジュアルの高さでも人気を集めており、アパレルブランドのモデルをつとめたことも!

ちなみに、ネット上で見つけたボーカル長屋晴子へのコメントをいくつか紹介します♪

  • シンプルに長屋晴子かわいい!
  • かわいいし、肌が赤ちゃんみたい
  • めっちゃニコニコでかわいい、晴子ちゃんの笑顔だいすきすぎる

ネット上では、長屋晴子が「元乃木坂46の橋本奈々未」や「夏菜」、女優の「波瑠」に似てるという声も多く出ていました。

参考までに、長屋晴子に似ていると言われている有名人の画像がこちら♪

元乃木坂46の橋本奈々未

元乃木坂46の橋本奈々未(はしもとななみ)
引用元:Twitter

夏菜

夏菜(なつな)
引用元:Instagram

波瑠

波瑠(はる)
引用元:Instagram

顔のパーツや雰囲気が長屋晴子と似ているので、かわいいと言われるのも理解できますね♪

緑黄色社会ボーカルの長屋晴子がかわいい!プロフィールや経歴を調査!まとめ!

緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)のメンバー
引用元:Instagram

4人組男女混合バンド緑黄色社会のメンバープロフィールや経歴、またボーカル長屋晴子が可愛いという話題についても紹介しました。

10代から活動をはじめた緑黄色社会は、着々とメジャーバンドへと上り詰めており、今では認知度の高いバンドのひとつとなっています。

また、バンドっぽさというよりも幅広い年代に支持される聴きやすい楽曲が多いのも魅力的ですよね♪

楽曲、ビジュアルともに注目を集めている緑黄色社会がこれからどんな活動を続けていくのか応援していきたいです。

/* */