MENU
ジャニーズ

SnowMan(スノーマン)向井康二はタイとのハーフで語学が堪能!

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二

向井康二は、日本のアイドルグループSnow Manのメンバーで、タイとのハーフです。彼はタイ人の母と日本人の父を持ち、そのバックグラウンドから多文化的な理解を持っています。彼の語学力については、タイ語と日本語に堪能であるとされており、その魅力的なバイリンガル能力はファンの間でも注目されています。

向井康二は、Snow Manのメンバーとしての活動の他にも、俳優としての仕事をこなし、テレビドラマや映画に出演しています。彼の多才な才能は、グループの活動だけでなく、個人としても多くの支持を集めています。

Snow Manとしての活動は、歌やダンスに加えて、バラエティ番組への出演など幅広い分野で見ることができます。向井康二の語学力を活かした活動や、今後の彼の活躍にも注目が集まっています。

SnowMan(スノーマン)向井康二のプロフィール

SnowMan(スノーマン)で唯一関西弁を話し、バラエティ番組などでもそのトーク力を発揮している向井康二くん。

“お笑い担当”のイメージが強い向井康二くんですが、実はタイとのハーフだということをご存じでしょうか?

さらに語学が堪能で、日本語以外にも話せる言語があるんだとか。

今回はそんな向井康二くんの出身と語学力についてご紹介します♪

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest


・名前:向井 康二(むかい こうじ)
・愛称:康二、じーこ
・生年月日:1994年6月21日
・出身地:奈良県
・身長:175cm
・血液型:A型
・メンバーカラー:オレンジ

向井康二くんは2020年1月にSnowMan(スノーマン)としてデビュー。

「みんなの万能調味料こと塩麹よりも向井康二です!」という自己紹介でもおなじみですよね♪

そんな向井康二くんは2006年10月にジャニーズ事務所に入所し、関西ジャニーズJr.として活動を始めました。

関西ジャニーズJr.時代のSnowMan(スノーマン)の向井康二
引用元:Pinterest

入所当時の向井康二くんは「もっと欲を出せ」と叱責されるほど控えめな性格だったそうで、ダンスの振りを少し間違えてしまっただけでトイレの個室に篭もり、30分ほど泣いていたこともあったんだとか。

関西ジャニーズJr.の先輩たちや仲間に支えられて強くなれたと振り返っています。

2012年には向井康二くん、元King&Princeの平野紫耀くん、現在はすでに退所している金内柊真くんの3人によるユニット”Kin Kan”が結成され、なにわ皇子(King&Princeの永瀬廉くん、なにわ男子の西畑大吾くん、大西流星くんによるユニット)とともに当時の関西ジャニーズJr.を牽引する存在として人気を集めます。

関西ジャニーズJr.時代のSnowMan(スノーマン)の向井康二
引用元:Pinterest

しかし2015年の春に金内柊真くんがジャニーズ事務所を退所し、同年夏には平野紫耀くんがKing&Princeの前身であるMr.King&Mr.Princeに抜擢されたことでKin Kanは事実上の解散を迎えることに。

2018年10月にはなにわ男子が結成されましたが、そこでも向井康二くんはメンバーに選ばれず、ショックで退所を考えることもあったそうです。

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

そんなとき、滝沢歌舞伎に出演したことがきっかけとなり、当時6人で活動していたSnowMan(スノーマン)への加入が決定。

”宇宙six”として活動していた目黒蓮くん、”少年忍者”として活動していたラウールくんとともにSnowMan(スノーマン)に合流し、2019年1月からSnowMan(スノーマン)としての活動を始めました。

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二、ラウール、目黒蓮
引用元:Pinterest

SnowMan(スノーマン)では唯一の関西出身メンバーで、お笑い担当としてSnowMan(スノーマン)のバラエティ力をぐんと引き上げてくれています♪

SnowMan(スノーマン)向井康二はハーフって本当?出身は?

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

印象的な目元とすっと通った鼻筋が魅力の向井康二くん。

関西弁でのトークでバラエティ番組などでも大活躍の向井康二くんですが、実はハーフであることをみなさんご存知でしたでしょうか?

ここからは向井康二くんのルーツについて、詳しく迫ってみましょう♪

SnowMan(スノーマン)向井康二はタイとのハーフ!

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

向井康二くんはお父さんが日本人、お母さんがタイ人というルーツをもつタイとのハーフ!

小学生までをタイで過ごしたそうで、小学2年生の頃にはお兄さんと一緒にタイのムエタイジムに通っていたんだとか。

ムエタイジムには向井康二くんとお兄さんの写真が飾ってあったそうですが、その写真がたまたま仕事でタイを訪れたジャニーさんの目に止まり、2人をスカウトしたそうです。

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

ジャニーさんから直接スカウトされるなんて、すごい経歴の持ち主ですよね!

その後小学5年生の頃にジャニーズ事務所に入所し、お兄さんと2人で”ムエタイ向井ブラザーズ”として活動を開始。

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

3年ほど関ジャニ∞のバックにつくなどして活動していた2人ですが、2009年に解散し、お兄さんはジャニーズ事務所を退所しました。

お兄さんについて向井康二くんは「世界でTOP10に入るほど仲の良い兄弟」だといい、兄弟2人で旅行に行くこともあるそうですよ♪

SnowMan(スノーマン)向井康二はハーフなのにどうして関西弁なの?

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

タイとのハーフであることが分かった向井康二くんですが、生まれたのは大阪府昭和町だということを、ご自身のラジオ番組で明かしています。

その後幼少期から小学生までをタイで過ごし、中学生からは日本に戻り奈良県で育ったそうです。

奈良県での生活が長いため、関西弁なんですね!

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

向井康二くんの出身については大阪なのか、奈良なのか、タイなのか、混乱する声もよく耳にしますが、整理すると下記の通りになります。


・生まれたのは大阪府昭和町
・幼少期から小学生までを過ごしたのはタイ
・出身は中学生以降を過ごした奈良県

エキゾチックな顔立ちも、関西弁での軽快なトーク力も、様々なルーツをもつ向井康二くんならではの魅力ですね♡

SnowMan(スノーマン)向井康二のお母さんは元軍人の愛されキャラ!

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

向井康二くんはお母さんととても仲が良く、SnowMan(スノーマン)の公式YouTubeなどでもたびたび話に登場しています。

そんな向井康二くんのお母さんは元軍人なんだとか!

向井康二くんがバラエティ番組『アイ・アム・冒険少年』に出演し無人島からの脱出を目指す企画に挑戦したときには、「助っ人に連絡する」と言ってお母さんに電話をかける場面もありました。

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

向井康二くんいわくお母さんは「サバイバルのプロ中のプロ」だそうで、電話ではいかだの作り方などについて的確なアドバイスをもらっています。

電話の最後にお母さんがスタッフや視聴者に向けて「ややこしい日本語でごめんなさいね〜」と言うと、向井康二くんは「そんなことないで」とすかさずフォロー。

瞬時にこんなに優しく返せるなんて素敵ですよね♡

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

また向井康二くんのお母さんはジャニーズの中でも有名で、関西ジャニーズJr.時代に差し入れた得意料理のグリーンカレーが大好評!

手作りクッキーを差し入れすることもあったそうなので、お料理上手なお母さんなんですね♪

さらにSnowMan(スノーマン)公式YouTubeチャンネルの企画で「(向井康二くんにとっての)世界三大美女と言えば?」を当てることになったときには、ラウールくん、佐久間大介くん、目黒蓮くん、渡辺翔太くんの4人が「向井康二くんのお母さん」と回答しています。

SnowMan(スノーマン)メンバーの中でも「向井康二くんのお母さんは美人」と有名なようで、もちろん向井康二くんの回答にもお母さんの名前が入っていました♡

向井康二くんはお母さんのことをとても大事にしているんですね!

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

ちなみにジャニーさん直々のスカウトによってジャニーズ事務所に入所した向井康二くんですが、最初にジャニーさんからのスカウトの電話を取ったのはお母さんだったんだとか。

しかしジャニーズが好きだったお母さんは「もしもし、ジャニーですけど」というジャニーさんからの電話を信じられず、「嘘でしょ」と言って電話を切ってしまったそうです!

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

それでもジャニーさんからの電話は絶えず、1日に5回もかかってくることもあったようで、お母さんもだんだんと話を信じるようになったと言います。

その後ジャニーズのコンサートを観に行く流れとなり、向井康二くんはその会場で初めてジャニーさんと対面。

当時はまだ小学2年生で幼かったため、ある程度の期間をおいてジャニーズ事務所へ入所することになりました。

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

まさかジャニーさんから電話がくるだなんて展開を信じられないお母さんの気持ちもよく分かりますが、ファンとしてはジャニーさんがめげずにスカウトしてくれて本当によかったと思いますよね…!

SnowMan(スノーマン)向井康二は語学が堪能!何語を話せる?

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

タイにもルーツを持つハーフの向井康二くんは、実は語学が堪能なんです!

バラエティ番組などではお笑い担当でややおバカキャラなイメージが強いため、ちょっと意外ですよね。

しかも向井康二くんは3ヶ国語以上を習得しているマルチリンガル!

どんな言語を話せるのか、詳しく見ていきましょう。

SnowMan(スノーマン)向井康二はハーフでタイ語がペラペラ!

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

向井康二くんは幼少期から小学生までをタイで過ごしていたため、タイ語がペラペラ!

“言語は使わないとすぐに忘れる”と言いますが、向井康二くんは今でもタイ語を忘れないように、お母さんとの会話では日本語を禁止してタイ語で話すようにしているそうです。

またタイ語の読み書きができないという向井康二くんは、毎朝30分から1時間程度読み書きの勉強をしているんだとか。

向井康二くんがタイ語も堪能に操れるのは”ハーフだから”というわけではなく、たくさん努力している結果なんですね!

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

その努力の成果はSnowMan(スノーマン)としての活動にも活かされていて、2020年2月にタイのバンコクで行われた『Japan Expo Thailand 2020』ではタイ語で挨拶し、現地のファンを喜ばせています♡

さらに現地のインタビュアーから「発音がいい」と称賛されたり、現地の司会者とメンバーの間に入ってステージを盛り上げたりと大活躍を見せました。

SnowMan(スノーマン)のメンバーにとっても心強い存在ですよね。

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

『Japan Expo Thailand 2020』を大盛況で終えたSnowMan(スノーマン)は、2023年2月にも再びタイに上陸!

向井康二くんと岩本照くんがタイを訪れ、『Japan Expo Thailand 2023』に出演しました。

その前夜にはSnowMan(スノーマン)公式Instagramでインスタライブを配信し、タイに到着してから起きたエピソードも紹介。

カフェでカップに名前を書いてもらおうと“Koji(コウジ)”と伝えたつもりが、“Kogi(コーギー)”と書かれてしまった話などを大爆笑で語ってくれました。

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二と岩本照
引用元:Pinterest

質問コーナーでは向井康二くんが流暢なタイ語と日本語を使い分けて進行し、事前に勉強してきたと言う岩本照くんと2人で身振り手振りを取り入れながら目一杯のファンサービスを披露。

言葉が通じると一気に距離が縮まるようで、ここでも現地ファンの心をがっしりと掴んでいました♡

その後2人はミニゲームとしてタイの早口言葉にチャレンジすることになり、向井康二くんが気合いを入れるため“ヤードム”というタイの嗅ぎ薬を取り出すと会場は大盛り上がり!

ご当地ネタも盛り込んでしっかりと笑いをとったのでした。

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二と岩本照
引用元:Pinterest

関西とタイの両方にルーツを持つハーフの向井康二くんならではの魅せ方ですね♡

SnowMan(スノーマン)向井康二は英語も堪能!

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

タイとのハーフである向井康二くんですが、実は英語も堪能なんです!

「英語が得意科目」という向井康二くんは、高校時代にテストで学年トップを記録したこともあるんだとか。

高校の卒業式では答辞を読んだそうで、優秀な学生だったことが伺えます。

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

また大学は大阪学院大学の英語科を卒業していて、外国人の先生による授業でも「リスニングはOK」と話していました。

実際に向井康二くんが関西ジャニーズJr.時代に出演した番組で”頭脳王決定戦”を行い、英文を和訳する問題が出たときには見事完璧に翻訳しその実力を見せつけています。

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

しかしSnowMan(スノーマン)への加入後は、英語が苦手そうな一面を見せることもしばしば。

SnowMan(スノーマン)公式YouTubeの企画で”英語限定連想ゲーム”や”英語限定色リポ”に挑戦した際には、なかなか英語が出てこずうまく伝わらない場面もありました。

もしかするとしばらく英語を使わないうちに、忘れてきてしまっているのかもしれませんね。

SnowMan(スノーマン)向井康二は中国語も話せる!

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

向井康二くんが習得している言語は日本語、タイ語、英語だけではなく、なんと中国語も話せるというから驚き!

2020年にSnowMan(スノーマン)のアジアツアーを予定していたため、それに向けてメンバー全員で中国語の勉強をしていたそうです。

過去のインタビューでは「よくカフェで中国語の勉強をする」と明かしていて、「でもひとりで来てるって思われたくないから、飲み物をふたり分注文しますよ!」と冗談を飛ばす場面も。

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

残念ながらアジアツアーはコロナの影響で中止になってしまいましたが、中国のファンに向けて中国語での自己紹介動画がアップされると、Weibo(中国版Twitter)で「向井康二くんは中国語の発音が良い!」と話題になりました。

関連記事  藤島ジュリー景子の若い頃がすごい!金八先生時代や学歴、家系図を調査!

動画の中で向井康二くんは「中国語があまり上手ではなくてすみません」とコメントしていますが、中国のファンが称賛するほど綺麗な発音で話しているようです。

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

2020年には叶わなかったアジアツアーが、いつか開催されるといいですよね♪

SnowMan(スノーマン)向井康二はタイとのハーフ&語学力まとめ

SnowMan(スノーマン)メンバーの向井康二
引用元:Pinterest

いかがでしたでしょうか?

向井康二くんの出身と語学力について、ポイントをまとめてみましょう。


・向井康二くんは日本とタイのハーフ
・幼少期から小学生までをタイで過ごす
・向井康二くんはタイ語がペラペラ!
・タイ語の他に英語と中国語も話せるマルチリンガル

SnowMan(スノーマン)のお笑い担当として関西弁で場を盛り上げてくれるイメージが強い向井康二くんですが、タイとのハーフでマルチリンガルの秀才であることが分かりました。

タイ人のお母さんと故郷であるタイを大切にしていることや、様々な言語を習得するために努力し続けている姿はとても素敵ですよね♡

SnowMan(スノーマン)がタイや中国など、世界でもっと活躍する日を楽しみに、今後も向井康二くんを応援していきましょう!

/* */