女優

ドラマ『M』水野美紀の鬼講師がヤバい!奪い愛を彷彿させると話題

水野美紀, ドラマ, M 愛すべき人がいて


アクの強すぎる登場人物が話題のドラマ『M 愛すべき人がいて』

第二話に登場した水野美紀さん演じる鬼講師の、濃すぎるキャラクターが話題です。
その狂演がドラマ『奪い愛』を彷彿とさせるという声も。

『M 愛すべき人がいて』水野美紀さん登場シーン動画、世間の反応と既視感ありと言われる『奪い愛』についてまとめました。

Sponsored Link

水野美紀ドラマ「M 愛すべき人がいて」出演動画

水野美紀, ドラマ, M 愛すべき人がいて引用元:Cinema Cafe.net

浜崎あゆみさんをモデルとした主人公「アユ」の歌姫誕生ストーリーを描いたこのドラマ。水野美紀さんはアユを指導するスパルタ講師「天馬まゆみ」の役。

この天馬まゆみがとんでもなくアクの強いキャラ。

水野美紀, ドラマ, M 愛すべき人がいて引用元:YouTube

ド派手な衣装に身を包み
バケツで水をぶっかける
「Are you stupid?」
「燃やすよ?」「歌え!」
などの強烈なセリフを浴びせます。

YouTubeでは『M 愛すべき人がいて 第二話』先行予告動画が配信されました!

Sponsored Link

ぶっとんでる!水野美紀の怪演が話題!

水野美紀, ドラマ, M 愛すべき人がいて引用元:Twitter

さっそくSNSでは水野美紀さんの鬼講師役に反応しています。

水野美紀さんご本人のTwitterアカウントでも朝ドラで得た好感度台無し!とツイート。

Sponsored Link

ドラマ「M」水野美紀は『セッション』を意識?

水野美紀, ドラマ, M 愛すべき人がいて, ドラム引用元:Cinema Cafe Net

次から次へと厳しい言葉で主人公を追い詰める水野美紀さんの「M 愛すべき人がいて」でのスパルタな演技。
ドラムを連打する演出にも何かをほうふつとさせます。

映画「セッション」を思い出した方も多いかもしれません。
アメリカの音楽院でドラムを学ぶ学生とスパルタ講師のあの作品です。

映画, セッション引用元:GAGA

水野美紀さんは実際「セッション」の鬼講師のエッセンスを取り入れているそうです。
そしてド派手な衣装は1960年代後半活躍したロックシンガー、ジャニスジョプリンを意識しているそうです。
さすが名女優、水野美紀さんのこだわり。

ジャニスジョプリン引用元:Amazon

ドラマ「奪い愛」を思い出す水野美紀「M」の演技

水野美紀, ドラマ, 奪い愛引用元:ABEMA

水野美紀さんが演じたクレイジーなドラマといえば、思い出すのがドラマ『奪い愛』。
夫への嫉妬に狂う妻を演じた水野美紀さんの怪演が話題となりました。

2017年テレビ朝日で放送されたドラマ「奪い愛、冬」は好評を博し、その後AbemaTVで水野美紀さんを主演とした「奪い愛、夏」も放送。

この「奪い愛」シリーズの脚本を手がけたのは鈴木おさむさん。
ドラマ「M 愛すべき人がいて」も鈴木おさむさんの脚本によるものです。

ドラマ「M 愛すべき人がいて」ではスパルタ講師・天馬まゆみは水野美紀さんに当て書きしたものだそうです。

Sponsored Link

まとめ

水野美紀さんの「M 愛すべき人がいて」登場は2話だけのゲスト出演ということで残念ですが、強烈なインパクトを残しましたね!
女優としての振り幅の広さに感服。今後のご活躍が楽しみです。