アイドル

King&Princeキンプリデビューまでの道のり!グループ名変更の理由

躍進を続けるジャニーズのアイドルグループ「King&Prince(キンプリ)」。

キンプリが現在のようにデビューし大活躍するまでには、様々な経緯があったんです。

今回はキンプリデビューまでの道のりと、デビュー前のグループ名、デビューにあたり変更された理由をおさらいします!

Sponsored Link

King&Prince(キンプリ)メンバー

みなさんご存知のとおり、キンプリは以下の6人のメンバーで構成されています。

平野紫耀
永瀬廉
岸優太
岩橋玄樹
神宮寺勇太
髙橋海人

キンプリがデビューしたのは、2018年ですがそれより以前から少し違った形で、このメンバーで活動をしていたんです。

Sponsored Link

キンプリの前身『Mr.King vs Mr.Prince』

2015年6月5日、現在のキンプリの前身となる『Mr.King vs Mr.Prince(ミスターキング ブイエス ミスタープリンス)』が結成。

このグループ、テレビ朝日の夏イベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の応援サポーター就任に合わせての結成で、なんと会見の二時間前に命名されたそうです。

キンプリ引用元:MANTANWEB

この時点から、岩橋玄樹さんより「略してキンプリ」と今の愛称キンプリがアピールされていたとか。

『Mr.King vs Mr.Prince(キンプリ)』には二つのユニット『Mr.King』と『Mr.Prince』が存在し、“王とプリンスの戦い”というグループ名に記されるよう、二つのユニットが刺激し合い、切磋琢磨していくことを狙って付けられたネーミングとなっています。

それぞれのユニットのメンバーはこのようになっています。

Mr.King

キンプリ引用元:Image Links

平野紫耀
永瀬廉
髙橋海人

Mr.Prince

キンプリ引用元:Image Links

岸優太
岩橋玄樹
神宮寺勇太

ちなみに社長ジャニーさん、嵐の時は命名に15秒かかったそうですが、キンプリには15秒かからずひらめいたそうです。

記者会見では岸優太くんが「今回の夏の盛り上げはキングに負けないですよ」と意気込むと、永瀬廉くんが「こっちは関西人が二人いるので、しゃべりでは負けませんよ」と応戦するという切磋琢磨ぶりが見られました。

Sponsored Link

二つのユニットに分かれて活動をしていたキンプリ

『Mr.King vs Mr.Prince(キンプリ)』結成し、2016年以降は『Mr.KING』と『Prince』としてそれぞれ活動を続けていました。

ユニット名がちょっと変わっているのにお気づきでしょうか。

Mr.King→大文字になってMr.KING
Mr.Prince→Mr.が無くなってPrince

キンプリユニット『Mr.KING』の活動

  • 写真集『DREAM KINGDOM』の発売
  • 『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』の応援サポーター
キンプリ写真集引用元:amazon

前年『Mr.King vs Mr.Prince(キンプリ)』としてサポーター就任したSUMMER STATIONに、2016年は『Mr.KING』として参加していたんですね。

キンプリ『Prince』の活動

  • バラエティ番組『イマドキ男子冒険バラエティ 真夜中のプリンス』レギュラー出演
  • 『ジャニーズ銀座』での公演
キンプリ引用元:神田淡平

真夜中のプリンスでPrinceは冠番組をつとめ、デビュー前から大きな実績を残していました。

Sponsored Link

キンプリCDデビューに向けて

二つのユニットに分かれて活躍の場を広げていたキンプリ。
このままでも躍進して行けるのではとも思える状況の中、
なぜ一つのグループとしてデビューすることになったのでしょうか。

さらには、この時ジャニーズが抱えるデビュー組は飽和状態とも言われ、デビュー打ち止め説もささやかれていました。

きっかけとなったのは、2017年8月に開催されたコンサート『サマステ 〜君たちが〜KING’S TRASURE』。

キンプリ引用元:テレビ朝日

ここでキンプリメンバー6人が共演。

会場の盛り上がりを肌で感じ、キンプリの6人でやっていくことへの自信をメンバーで共有、平野紫耀くんの声掛けによりキンプリメンバーで話し合いを重ねました。

その時の心境、葛藤をキンプリのメンバーはこのように語っています。

デビュー打ち止めのうわさから不安も「ありました」と語る平野は「デビューして『もっと有名になりたい。もっと大きな規模で』という気持ちが強かった」と直談判に踏み切った思いを明かす。永瀬は「9月に紫耀が『言いに行かない?』といい、正直、僕と岸君は『まだ早いんじゃないか?』と思っていた派なんですよ。じっくり6人でご飯に行って話し、今の6人で改めて気持ちを一つにして『デビューしたい』と考えが変わり気持ちを伝えました」と葛藤があったことも打ち明けていた。

引用元:デイリー

Sponsored Link

ついに『King&Prince(キンプリ)』デビュー

キンプリのメンバーで話し合いを重ね、2017年9月、ジャニーズの社長ジャニーさんについに「6人でデビューしたい」と直談判。

ジャニーさんとしては、CDだけではなくドラマや舞台などもデビューの一つと考えていたため、キンプリのCDデビューへの強い想いに驚き、
また6人でグループを組むというジャニーさんには無かった発想にも驚いたと語っています。

これまでのキンプリの実績、実力を理解していたジャニーさんは申し出を快諾。
キンプリデビューに向けて調整することに。

6人で共に活動するという意味でVSから&と改め、
『King&Prince』と現在のキンプリとなったのです。

そして2018年1月17日、『King&Prince(キンプリ)』として晴れて『シンデレラガール』でCDデビューを飾ることになったのです。

Sponsored Link

キンプリデビューまでの道のり まとめ

キンプリCDデビューまでの流れをまとめます。
2015年6月5日 6人で『Mr.King vs Mr.Prince』結成
2016年以降 『Mr.KING』『Prince』二つのユニットで3人ずつ活動
2018年1月17日『King&Prince』として6人でCDデビュー

まとめるとシンプルになってしまいますが、私たちには分からない苦労や葛藤がキンプリのメンバーそれぞれにあったのでしょうね。それを乗り越えてのデビューですから、彼らが輝きを増して活躍してくれることは間違いないと思えますね!

キンプリのこれからの活躍に期待です!

Sponsored Link