女優

浜辺美波 朝ドラ『まれ』では何役?わずか3回の登場で魅せた演技

浜辺美波

ほれぼれするような透明感と可憐さで注目の女優、浜辺美波さん!

浜辺美波さんブレイクの前に、
実はNHKの朝ドラ『まれ』に出演していたことも
注目されているんですよ。

『まれ』を含む浜辺美波さんの過去の代表出演作と、
『まれ』での役どころを振り返りましょう!

Sponsored Link

浜辺美波プロフィール

浜辺美波引用元:Pinterest

浜辺美波(はまべ みなみ)プロフィール

本名:浜辺美波
生年月日:2000年8月29日
年齢:18歳
出身地:石川県
身長:156cm
趣味:読書
所属:東宝芸能

浜辺美波さんは2011年(当時10歳)、
過去には長澤まさみがグランプリを受賞した『東宝シンデレラオーディション』で
ニュージェネレーション賞受賞したことから芸能界入りを果たしました。

受賞したその年には映画『アリと恋文』で主演を決め、
女優としてのステップを駆け上がっていきました。

浜辺美波, デビュー引用元:玩具箱

浜辺美波さんがNHK朝の連続テレビ小説『まれ』に出演したのは、
2015年4月、浜辺美波さん14歳のとき。

いったいどんな役柄だったのでしょう!

Sponsored Link

浜辺美波は朝ドラ『まれ』では何役だったの?

浜辺美波さんの朝ドラ『まれ』での役名は
桶作麻美(おけさく あさみ)という
中学二年生の女の子役でした。

 

土屋太鳳さん演じた主人公『津村希(まれ)』と
浜辺美波さん演じた『桶作麻美』との関係は、というと

まれの家族、津村家は石川県の能登で塩田を営む老父婦、
桶作家に間借りをしているんですね。

津村家と桶作家は血縁関係はないのですが、
まれにとっては祖父母がわりで慕っていた関係。

で、桶作麻美はなんのかと言うと
桶作夫婦の
孫娘ということで
まれにとっては他人なんですが、いとこみたいな関係のようです。

まれと桶作夫婦の関係

桶作夫婦の息子一家

 

この桶作息子一家なんですが、長らく能登を離れて
東京で暮らしてたんですね。

それが娘二人、浜辺美波さん演じる桶作麻美と
姉の桶作友美を連れて突然能登に帰ってきてすったもんだする
というエピソードなんです。

Sponsored Link

浜辺美波は朝ドラ『まれ』でどんな役を演じたの?

浜辺美波,引用元:ムビコレ

実は浜辺美波さんの『まれ』の登場回数ってめっちゃ少ないんです。
浜辺美波第19〜21話の3回。。。え。

貴重な浜辺美波さんのまれ登場回数。
では、浜辺美波さんだけにフォーカスして、朝ドラ『まれ』第19話〜21話を振り返ります。

浜辺美波『まれ』登場の第19話

先に言うと…
浜辺美波さんのお顔がはっきり見えるシーンがまったくありません!泣

雨の降り荒ぶ中、突然姿を表した桶作息子夫婦。

浜辺美波まれ

この後ろ姿、左側の女の子が浜辺美波さんです。

ここでおじいちゃんおばあちゃんと一緒に暮らしたい!という浜辺美波さん(右端)
喜ぶ祖父母。しかし…浜辺美波まれ

歓迎のうたげで、桶作老夫婦が大切にしてきた塩田を潰し、
カフェを経営すると切り出す息子に激怒する桶作老夫婦。

どうなるのでしょう。

『まれ』第20話で小悪魔の表情を見せる浜辺美波

まれ第20話では最後の1分で浜辺美波さんの見せ場が!

桶作息子夫婦が泊まる部屋から、
昨晩とは違う声色の桶作嫁、孫娘たちの声が。

浜辺美波「もうやだ〜こんなど田舎」

浜辺美波まれ

嫁「がまんしなさい、それよりしっかりしなさいよ。なんのために連れてきたと思ってんのよ。」
この家族、どうやら事情があるようです。

浜辺美波「おばあちゃん、一緒に住もう?って言ってればいいんでしょ。」

浜辺美波まれ

さて浜辺美波の一緒に住もう作戦はうまくいくのでしょうか。

『まれ』第21話で満面の笑みを見せる浜辺美波

浜辺美波さんたちの一緒に住もう作戦が始まります。

おばあちゃんの料理をほめて、
浜辺美波さんもかわいい笑顔を振りまくのですが取りつく島なし。

浜辺美波まれ

そして、ついに本音が桶作老夫婦にバレてしまいます。

浜辺美波

その後、息子夫婦は東京へ帰ってしまいます。。。

ここで浜辺美波さんの『まれ』出演は終わり!

Sponsored Link

まとめ

少ない出番ではありましたが、
この後のストーリー展開に大きな影響を与える
キーとなるポジションを浜辺美波さんは演じました!

浜辺美波さんは大注目の若手女優さんということもあり、
清純な雰囲気も朝ドラにぴったりですよね。

朝ドラ主演の日も近いかも!なんて期待しています。

Sponsored Link