MENU
アイドル

BE:FIRST(ビーファースト)ソウタの母親は?家族構成や経歴がすごい!

ビーファーストのソウタ

7人組ボーイズグループ「BE:FIRST」の中でも、圧倒的なダンススキルを持つソウタ

ダンスで世界優勝経験もあるソウタですが、実はソウタの母親もすごい人なんです!

今回はソウタの母親や家族の話題を中心にお伝えしていきます。

BE:FIRSTソウタの母親はダンスインストラクター!

現在大注目のボーイズグループ「BE:FIRST」

メンバーそれぞれが才能に溢れ実力者揃いでありながら、ダンスの実力No.1と言われているのがソウタです。

そんなソウタを語る上で欠かせないのが、ソウタの母親です。

ソウタの母親は、現役のダンスインストラクターでもあります。

それではソウタの母親を紹介する前に、先ずはソウタのプロフィールを見ていきましょう。

BE:FIRSTソウタのプロフィール


BE:FIRSTソウタ

本名:島雄壮大(しまおそうた)
生年月日:2001年1月18日
年齢:21歳
出身地:神奈川県
身長:174㎝
血液型:AB型
趣味:車、ドライブ(特に海沿い)
憧れのアーティスト:BIGBANGのT.O.P、ブルーノマーズ


続いて、ソウタの母親のプロフィールがこちらです!

BE:FIRSTソウタの母親のプロフィール


ソウタの母

名前:島雄泰枝(YATCH)
職業:ダンスインストラクター
年齢:46歳前後


ソウタの母親は、「YATCH」名義でダンスインストラクターをしています

2020年の時点で年齢が45歳でしたので現在は46歳前後ですが、見た目はとても若く何より美人な方です!

BE:FIRSTソウタの母親の受賞歴

ビーファーストソウタの母
引用元:insta

実はソウタの母親もダンスの世界大会で優勝経験があるんです!

2020年に韓国で開催された「ALL GENERATION CHANPIONSHIP」の40歳以上の部門で、何と初出場で初優勝しています!

ちなみにその時の動画がこちらです。

ソウタのダンススキルやセンスは、確実に母親から受け継いでいると言えますね。

ソウタも世界大会で実績を残していますが、親子揃って世界大会で優勝経験があるのはとんでもなくすごいことです!

BE:FIRSTソウタの母親のダンススクールはどこ?

ビーファーストメンバーのソウタ
引用元:Pinterest

ソウタの母親は、株式会社HANAエンタープライズが運営するダンススクール「Studio HANA!」に所属しています。


「Studio HANA!」

神奈川県藤沢市辻堂神台2丁目2番2号 Cocco Terrace湘南 1F

現在は毎月第1・3・4木曜日の「LIGHT HIPIHOPクラス」を担当しています。

BE:FIRSTソウタの母親のダンススクール出身で有名人はいる?

ビーファーストのイメージ
引用元:Twitter

ソウタの母親がインストラクターをしている「Studio HANA!」は、多くのダンサーを育ててきたダンスの名門スクールです。

ソウタも「Studio HANA!」でダンスに所属していた有名人ではありますが、他に同じダンススクール出身の有名人がいるのか気になったので調べてみました。

するとダンスの世界でカリスマ的存在のダンサーや有名人のバックダンサーを、多数輩出していることが分かりました!

驚いたのはBE:FIRSTのプレデビュー曲「Shining One」や最新曲「Betrayal Game」で振付けを担当しているs**t kingz(シットキングス)のNOPPOが、ソウタとダンススクールでは先輩・後輩の間柄だったということ。

SKY-HIが振付を依頼するくらいの実力者も、「Studio HANA!」出身者なんですね!

ソウタの母親を始め講師もすごい人ばかりなので、今後も多くの有名ダンサーが出てくるかも知れません。

BE:FIRSTソウタの家族構成は?

ビーファーストメンバーのソウタ
引用元:instagram

ソウタの家族は、父・母・妹の4人家族です。

犬も飼っているようで、ソウタの母親のSNSにも度々登場しています。

BE:FIRSTソウタの父親の職業は?

ビーファーストソウタのインスタグラム
引用元:instagram

ソウタの父親の職業を調べてみましたが、公表されていないため分かりませんでした

ソウタの母親のSNSでは父親がDIYをした作品や、結婚記念日にケーキを作った様子が紹介されているので、手先が器用なタイプであることが分かります。

ソウタの父のチーズケーキ
引用元:instagram

またソウタの母親は父親のことを「いつもは喋らない」と言っているので、そっと家族のことを見守るタイプなのでしょうね。

ソウタの母親は「ひでしパパ」と呼んでいて、お二人の仲の良さはSNSからも伝わってきます。

SNSの投稿を見る限り、とても家族仲が良いことが分かります!

BE:FIRSTソウタの妹もダンサーとして活躍中!

ビーファーストメンバーのソウタの妹
引用元:Instagram

ソウタには妹・こなつさんがいますが、こなつさんもダンサーとして活躍しています。

またこなつさんも2019年に開催されたダンスの世界大会で、優勝した経験があります

優勝時にこなつさんが所属していたチーム「KANA‐BOON!ALL STAR」の振付を担当していたのは、ソウタでした

母親・ソウタ・こなつさんと家族で世界大会優勝経験のある人が3人もいるとは、本当に驚きの家族です!

母親のSNSでは、ソウタとこなつさんがダンスコラボしている動画もInstagramにアップされています。

https://www.instagram.com/p/CANIcN7hmrF/?utm_source=ig_web_copy_link

二人のダンス動画は圧巻ですよ!

またこなつさんは、2021年12月にバラエティ番組にダンスインストラクターとして出演したこともあります。

ビーファーストメンバーのソウタの妹
引用元:Twitter

人気番組「世界の果てまでイッテQ」の新部活・ダンス部企画で内村光良にダンスを教えていたのが、こなつさんです。

もしかすると今後はソウタと兄妹で共演する機会もあるかも知れませんね!

BE:FIRSTソウタの経歴がすごい!

ビーファーストメンバーのソウタ
引用元:Twitter

ソウタの家族を紹介してきましたが、もちろんソウタの経歴もすごいんです!

それではソウタの経歴を詳しくご紹介していきましょう。

BE:FIRSTソウタがダンスを始めたきっかけは母親

ビーファーストメンバーのソウタ
引用元:instagram

幼い頃から母親のダンスを見て育ったソウタ。

ソウタがダンスを始めたきっかけは、やはりダンスインストラクターである母親の影響からでした

ソウタはBE:FIRSTのメンバーを決めるオーディション「THE FIRST」に出演した際、ダンス歴は20年と発言していました。

オーディション出演時のソウタは20歳でしたので、赤ちゃんの頃からダンスに親しんできたことが分かります。

ソウタが本格的にダンスを始めたのは9歳の時なので、ダンススクールに入ったのもこの頃なのでしょうね。

BE:FIRSTソウタは世界大会優勝経験あり!

ビーファーストメンバーのソウタ
引用元:instagram

ソウタは、ダンスを始めてわずか4年後の2013年(13歳)に、ダンスの世界大会「WORLD HIPHOP DANCE CHANPIONSHIP」に出場し、初出場ながら第6位に入賞しています

また2014年(14歳)も同じ大会で第6位に入賞しています。

この時ソウタはリベンジを誓って挑戦していたため、かなり悔しい思いをしたのだとか。

しかし、その悔しさを糧に挑戦した2015年(15歳)、初めて自分で振付を考案し見事「Varsitiy Division」で優勝を飾りました

その後2016年(16歳)、2018年(18歳)と同じ大会で優勝、2019年(19歳)には同じ大会の「Mega Crew Division」で、日本人グループとして初優勝を経験しました。

ソウタは一度のみならず4度も世界大会優勝経験がある、超一流のダンサーなんです!

有名人のバックダンサーとしても活躍

ビーファーストメンバーのソウタと平手友梨奈
引用元:Twitter

ソウタはBE:FIRSTのメンバーに選ばれる前に「SOUCHIN」としてダンサーや振付師として活躍していました。

また元欅坂46・平手友梨奈のバックダンサーも務め、MVや歌番組にも出演した経験もあります。

ちなみに平手友梨奈の「ダンスの理由」(2020年)は、ソウタが自ら振付を担当していたんです。

有名人から振付を依頼されるくらい、ソウタはとても一目置かれるダンサーであったことが分かりますね。

ビーファーストメンバーのソウタと平手友梨奈
引用元:instagram

CMやテレビ番組にも多数出演経験あり

ビーファーストメンバーのソウタ
引用元:instagram

ソウタは高校生の2017年頃から、CMやダンスバトル番組、歌番組のバックダンサーと、多数のメディアに出演してきました

ソウタは高校生の頃から「Studio HANA!」でキッズクラスを教えていたり、世界大会優勝の実績もあったため、既に業界では有名ダンサーだったのでしょう。

BE:FIRSTのメンバーの中にも俳優として活動していたリョウキや、大手事務所の練習生をしていたレオ・マナト・シュント・リュウヘイがいます。

もちろん彼らも様々な場所で経験を重ねていますが、10代から本格的なダンサーとして活躍してきたソウタの経歴は特にすごいです!

多くの経験を積んできたソウタの存在は、BE:FIRSTのメンバーにとって心強い存在ですね。

「THE FIRST」に出演したのはなぜ?

ビーファーストメンバーのソウタ
引用元:Twitter

ダンサーとして確固たる地位を築いていたソウタですが、なぜボーイズグループのオーディションに挑戦したのか気になりますよね。

ソウタが「THE FIRST」に出場した動機を調べてみたところ、「音楽の体現者になりたい」という強い思いがあったからなのだとか。

「音楽ともっと近い距離で音楽の幅を広げたい」という思いを強く持っているソウタ。

ダンスの世界大会で優勝したソウタは、ブルーノマーズのように自ら音楽を作り自ら踊るというスタイルに憧れ、“ダンサー”ではなく“アーティスト”の道を選びました

BE:FIRST(ビーファースト)ソウタの目標

ビーファーストメンバーのソウタ
引用元:Twitter

ソウタは幼い頃から母親に「スターではなくヒーローになって欲しい」と言われていました。

ソウタはヒーローを「他人に影響を与えられる存在」と表現しています。

自分がブルーノマーズから感化されたように、ソウタ自身も誰かに影響を与えられる存在になりたいということですね。

ソウタはもしBE: FIRSTのメンバーではなくダンサーを続けていたとしても、恐らく成功していたでしょう。

しかしBE: FIRSTというアーティストになったことで、既に多くの人に影響を与えるヒーローになっています。

そのように考えるとソウタがダンサーではなくアーティストの道を歩む決断をしたことは、大正解だったと言えますね!

BE:FIRST(ビーファースト)ソウタの母や家族まとめ

実力者そろいのBE: FIRSTのメンバーの中でも、ダンスの実力No.1のソウタ。

そして、ソウタの母親や妹もダンスでは世界大会レベルの実力があります。

ソウタのダンスの才能は、ダンスインストラクターの母親譲りであることがよく分かりました。

またダンサーである妹の存在も、ソウタにとっては良い刺激になっているのでしょうね。

今後グローバルに活躍することを目標に掲げているBE: FIRST。

世界の頂点を知っているソウタの存在は、メンバーにとっても頼れる存在です。

ソウタが今後どんなアーティストになっていくのか、今からとても楽しみです!

jaJapanese