MENU
アイドル

BE:FIRST(ビーファースト)レオ(上村礼王)を徹底解剖!プロフィール紹介!

7人組ボーイズグループ「BE:FIRST」の最年長メンバーの一人レオ

パフォーマンスだけでなく、レオと言えば眩しい笑顔や温かい人柄でも人気ですよね!

今回はそんな人間的にも魅力溢れるレオについて、詳しくご紹介していきます。

BE:FIRST(ビーファースト)レオとは?

ビーファーストのレオ
引用元:Twitter

レオは、才能と個性豊かなメンバーが揃うBE:FIRSTの中でも、いつも笑顔で太陽の様に明るい存在です。

様々なバックグラウンドを持つBE:FIRSTのメンバーの中でも、特にレオは多くの経験を積んでBE:FIRSTに選ばれたメンバーです。

レオがどの様な道を歩み、またどんな人なのか

早速レオのプロフィールから見ていきましょう!

BE:FIRST(ビーファースト)レオの基礎プロフィール


レオ

本名:上村礼王(かみむられお)
生年月日:1998年9月8日
年齢:23歳
出身地:東京都
身長:179㎝
血液型:O型
趣味:映画鑑賞、料理、散歩、ドライブ


現在23歳のレオ。

BE:FIRSTのメンバーの中では、JUNON(ジュノン)と同い年の最年長です。

ビーファーストのレオとジュノン
引用元:Twitter

レオは179cmと高身長でありながら、顔も小さく体型に恵まれていてパフォーマンス姿がとても映えるメンバーです!

BE:FIRST(ビーファースト)レオの性格は?

ビーファーストのレオ
引用元:Twitter

BE:FIRSTレオは、とにかく明る、優しい性格です。

「THE FIRST」放送時から、人柄の良さと親しみやすさで人気を得ていたレオ。

SKY-HIがレオのことを「心配になるくらいOne For All精神の持ち主」と言う程、レオは周りへの気遣いを忘れません。

自分の事より他人を思いやることが出来るレオは、BE:FIRSTのメンバーだけでなくスタッフにも積極的に声をかけ現場の空気を和ませたりと、とにかく素敵な性格なんです!

BE:FIRSTレオは愛されキャラ

ビーファーストのレオ
引用元:Twitter

イケメン揃いのBE:FIRSTの中でも、ハーフのようなはっきりとした顔立ちのレオ。

レオの魅力はカッコイイ見た目と性格のギャップにもあります。

BE:FIRSTのメンバーの中では最年長であると同時に「いじられキャラ」としても有名なレオ。

年下のメンバーからいじられているのは、レオの朗らかな雰囲気のおかげですよね。

レオがBE:FIRSTのメンバーから愛されている姿は、ファンの心もしっかりと掴んでいます。

https://twitter.com/ymkbf1th/status/1459685063885406209

BE:FIRSTのリーダーはレオ?!

ビーファーストのレオ
引用元:Twitter

BE:FIRSTにはリーダーがいません

リーダーは敢えて置かず、誰もがBE:FIRSTというチームを背負っていく存在になるというのがBE:FIRSTの方針でもあります。

ただ、実質的な「まとめ役」はいて、それこそがまさにレオなんです!

レオ自身も自らの適性を考え「リーダーの肩書が欲しい!」と、BE:FIRSTのまとめ役として立候補しています。

オーディション中もレオがいるチームは彼がリーダーシップをとり、確実に良いチームになっていったことを記憶している人も多いでしょう。

SKY-HIからも信頼される人間性とBE:FIRSTのメンバーやファンからも愛されるキャラクターは、レオのリーダーとしての素質を裏付ける証拠になっています!

BE:FIRST(ビーファースト)レオのパフォーマンス

ビーファーストのレオ
引用元:Twitter

レオは温かい人柄やトーク力だけでなく、全力のパフォーマンスも人気です。

ステージ上でいつも全身全霊でパフォーマンスをするレオの姿は、本当に魅力的なんです!

レオの圧倒的な存在感やパフォーマンスの凄さが詰め込まれた映像をまずはご覧ください!

いかがでしょうか?

こちらは「THE FIRST」最終審査時の映像ですが、レオのパフォーマンスは圧巻ですよね!

レオの歌やダンスには良い意味で波がなく安定感があるため、オーディション中のレオの所属チームは常に高い評価をもらっていました。

レオに対するSKY-HIの評価

ビーファーストのレオ
引用元:Twitter

SKY-HIがレオのパフォーマンスを初めてしっかりと見たのは、「THE FIRST」の二次審査の時でした。

レオのパフォーマンスを見たSKY-HIは、「色気があって雰囲気があって、表情も体の動きも全てが素敵」と評価していました。

さらに、レオ個人としての評価はもちろんですが、特にレオがチームにいる時の存在感についての評価はとても高いものでした。

一方で、オーディション中に厳しい評価をされたこともあります。

SKY-HIは、レオの歌唱力を認めつつも「ピッチが安定する時間が短かった」と、技術面での更なるスキルUPを求めていました。

また、合宿審査中には「存在感が薄くなってきているのは確か」と言われたこともありました。

引用元:Twitter

もともと、レオは経験者として「THE FIRST」に参加していたため、スタート時点から高いパフォーマンス力を持ち合わせていました。

しかし、未経験者の中には驚くべき成長を見せていた人もいたので、

そのような環境では、途中レオが埋もれてしまうこともあったのかも知れませんね。

とはいえ、レオは高い壁にぶつかりながらも、努力を怠らず常に前向きにパフォーマンスをしてる姿が印象的で、無事にBE:FIRSTのメンバーに選ばれました。

レオの一生懸命な姿が、しっかりとSKY-HIの心に届いた証といえます。

BE:FIRST(ビーファースト)レオの経歴

ビーファーストのレオ
引用元:Twitter

レオはBE:FIRSTに選ばれるまでに紆余曲折のあったメンバーの一人です。

レオがダンスを始めたのは高校生の頃。

どのような経緯でダンスを初めて、現在のレオになっていったのか気になりますよね。

それでは経歴を見てみましょう!

BE:FIRST(ビーファースト)レオはavexに所属していた!

ビーファーストのレオ
引用元:Twitter

レオは高校生の2014年頃から、エイベックスアーティストアカデミー東京校に在籍していました。

それまで野球少年だったレオは、悩んでいた時に音楽に助けられたことからアーティストという夢を持つようになったそう。

アカデミー時代は厳しいレッスンやオーディションを勝ち抜き、高校卒業後はavexと育成契約を結びました。

レオはavexに所属していた頃、3つの育成グループに所属し経験を積みました。

①change(2016年)

7人組ボーイズグループ

2016年10月23日に解散。

②dino(2016年~2017年8月)

11人組ダンス&ボーカルグループ。

レオはボーカルとしても活躍しましたが、一年程の活動期間で解散。

③BXB(BIRTH)(2017年)

6人組のダンス&ボーカルグループ。

a-nation2017「community stage」にも出演。

2018年頃に解散。

それぞれ活動期間は短いものの、異なる複数の環境でパフォーマンスを行っており、
かなり密な経験を積んでいますね。

SKY-HIのMVに出演!

SKYHIとレオ
引用元:Twitter

レオはavex在籍中、2020年3月に公開されたSKY-HIのMV「Don’t Worry Baby Be Happy feat.STAMP」に出演しています!

このMVの後半(2:00頃〜)で、赤と黒のチェックのシャツを着てSKY-HIと一緒にダンスをしているのがレオです。

後のインタビューでレオは、「SKY-HIさんの素晴らしいお人柄に触れてTHE FIRSTに参加したいと思った」と話しています。

レオにとってこのMV出演は重要なターニングポイントになっていたと思われます。

このMVが公開された後、2020年3月末日でレオはavexとの育成契約を終了しました

レオがavexを退所した時点では「THE FIRST」の開催は未定でしたが、レオはSKY-HIについていきたいという強い思いがあったことが分かります。

韓国へ留学経験あり?!

ビーファーストのレオ
引用元:Twitter

レオはこれまでの経緯を話す中で、「韓国で練習生をしていた」と言っていたことがありました。

また、韓国でデビュー経験のあるBE:FIRSTのJUNONも、「僕もRYOKIもレオも韓国に行っていた経験がある」と話しているので、レオも韓国で頑張っていたことが分かります。

韓国でデビューしていた?

ビーファーストのレオと韓国の仲間
引用元:Twitter

JUNONと異なり、レオは韓国でのデビュー経験はありません。

レオがどこで練習生をしていたのかは分かりませんが、2019年頃のSNSでは韓国の街並みをバックにした写真を掲載していたため、この頃は韓国にいたのではないかと言われています。

レオはデビューこそしていませんが、韓国でデビューをしないかと声をかけられたこともあったようなので実力は折り紙付きです!

また、レオがBE:FIRSTのメンバー想いなのは、韓国で練習生をしていた頃の経験が大きかったからなのだとか。

https://twitter.com/lg_zk7/statuses/1451513996599652363

レオは辛い経験もしてきたからこそ、年下のBE:FIRSTメンバーの色々な気持ちが理解出来るのでしょうね。

現在のレオの笑顔やパフォーマンス姿を見ると、韓国から帰国し「THE FIRST」に参加したレオの決断は大正解だったように思えます。

BE:FIRST(ビーファースト)レオまとめ

いつも笑顔で優しく、BE:FIRSTの精神的支えでもあるレオ。

レオが誰からも頼られ愛されているのは、単に最年長というだけでなく、多くの経験を重ねてここまで来たからと言えます。

人柄がよく常に一生懸命なレオは、チームを引っ張る存在。

経験豊富なレオがいれば、BE:FIRSTというチームがこれからも輝き続けることは間違いなしです!

レオとBE:FIRSTが一層飛躍していく姿が見られることを、今後も期待していきましょう!

関連記事  BE:FIRST(ビーファースト)ソウタ(島雄壮大)のプロフィール!ダンスがすごい出身や高校、彼女は?
jaJapanese